とてもかわいい女の子を海の家でナンパした。

白い水着が凄く似合っていておっぱいもかなり大きい。顔は磯山さやかに似ていた。

もちもちしていて性格はちょっと天然ぽくておっとりしていた。俺の心の中でかなりドキドキしていたが思い切って声をかけた。しかし数分後そのドキドキはどんどん小さくなっていった。その子の口臭がとてもきつかったのだ。

最初はビールを飲んでいたからその匂いかと思っていたが話を続けていくうちにものすごく臭いイヤなニオイが口から放出されていた。そのにおいが鼻の中に入ってからちょっと意識が遠のいていく感覚があり、その後からもう戦意喪失してしまうくらいテンションが下がってしまったのだ。せっかく可愛いのにもったいない。

でもよく考えたらこの女の子の口臭問題を一緒に解決すればいいだけではないかと思って頑張って話を続けた。でも1度下がったテンションはなかなか元に戻すことができず…結局電話番号を聞かないままバイバイしてしまった。

ああ…もし口臭がきつくなければ…俺が我慢すればいいだけの話だったが。まだまだ未熟な人間だな反省してしまった。でも口が臭い人と話をするのはどうも苦手だ。得意な人なんていないかもしれないけど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です