マスク越しでも臭ってしまう口臭…

炭焼きの牛タンを久しぶりに会う友達と一緒に食べに行った。すごく美味かったんだけどその美味しさを半減させることがあった。

それは久しぶりに会った友達がとても口臭がきつくなっていたことだ。爺の臭い息みたいな匂いがして俺は我慢できなくなり風邪をひいてると嘘をついて途中からマスクをつけだした。

俺は常に何かあった時のためにマスクを持ち歩くことにしている。急に鼻水が止まらなくなったりしたときや体臭がきつい人が同じ部屋に入ってきたときなどに使うためだ。

口臭が臭いからマスクをつけたのは今回が初めてだった。いったい俺の友達に何があったんだろう。昔はこんな口臭のする人間ではなかったのに。人というものは変わってしまうものだ。友達の口臭はとてもきつくマスク越しでも臭いくらいだった

。本当に嫌な気分になってしまった。口臭がなければ最高の時間だったのに。すべては口臭が悪いんだ。

友達は悪くない。友達と別れた後に俺はいろんなことを考えた。俺は誰かと会う時にあんな風に口臭で相手を不快にさせたくないから自分のできる最善の口臭対策を怠らないようにしようと。それを意識するのとしないのとでは大きな違いが生まれることを俺は強く心に刻んだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です